大学時代の体験談

私は、大学時代を広島で暮らしました。
基本的に不自由なく暮らしていたのですが、大学2年生のころに自分が包茎であることにコンプレックスを感じるようになってしまいました。
なんとか大学にいる間に、社会人になる前に治療をしてしまいたいと考え、手術に対する恐怖心はありましたが、まずは専門家に相談してみようと考えました。
広島に特化した専門医院検索サイトがあったので、このサイトを参考にして包茎治療病院を探しました。
このサイトの良かった点は、口コミ情報が豊富にあった点と、利用者のランキング付がされていた点でした。
全く比較のポイントを知らなかった私としては、ランキングは大変参考になりました。
病院に相談に行くと、大変親切に応対してくれました。
治療に対する恐怖心や不安がかなり解消されました。
ほとんど痛みはなく、治療自体も1時間程度で終了すると言うことでしたので、治療を受けることにしました。
本当に痛みが無く、あっという間に終わり、処置の痕も目立たなかったので、処置を受けて良かったと振り返ります