広島市内で実績のある包茎治療クリニックを!

広島市内には、比較的多くの包茎治療を行ってくれるクリニックがあります。
名前の通ったクリニックであれば、どこを選んでもそれほど差がないだろうと思うかもしれませんが、しかし大切な部分ですから、クリニック選びは慎重に行いたいところです。
広島市内のクリニックを調べてみると、多くのクリニックでは亀頭直下法という方法で包茎手術を行っているようです。
この方法は、名前のとおり亀頭のすぐ下5m~1cm程度のところで包皮を切除します。
手術そのものは単純そうに思えますが、実はかなりの腕を要する手術のようです。
たとえば、切除した面の上と下でツートンカラーになりやすいので、それぞれの医師が独自にアレンジして手術を行っていたり、また性感帯を残すか切除するかでも差が出てしまいます。
性感帯を残す場合は、やはりかなりの技術が必要になるようです。
ちなみに早漏を防止したい人は性感帯を切除してもかまいませんが、早漏は精神的な部分が大きいので、できれば残しておくことをお薦めします。
このような理由で、広島市内のクリニックの中でも、実績と経験が豊富なクリニックを選択するのが安心ですね。